興信所へ浮気調査を依頼したときの料金

浮気調査の方法とは?

今から興信所へ浮気調査の依頼をしようと考えているあなた、調査の方法や調査に掛かる料金についてしっかりと調べていますか?
探偵へ調査の依頼をするときには、依頼を出す興信所の評判や調査実績、調査料金などをまずは調べる必要があります。調査してもらうのに、探偵のことを調べるなんてと思ってしまいますが、これは重要なことなので手を抜いてしまうと損をしてしまいます。
興信所の依頼料金はどんな調査内容でも高額になってしまいます。一日の調査ではそこまで高い料金ではないですが、一日で調査が終わることはまずありません。数日、ヘタをすると一週間掛けて調査をすることになるかもしれません。そうなると依頼料金がどんどん高くなってしまい、数十万円から百万円まで天井知らずに増えていきます。

 

そこで注意するのは、調査をする日取りをしっかり決めておくこと、例えば浮気調査で平時の昼から旦那の会社前で張り込みをしてもらう必要はあるでしょうか?
ありませんね。
尾行をしてもらうのは週末の仕事帰りや、休日の外出です。そういった日と時間を指定することでより効果的に調査をすることが出来ます。

 

でも、注意しないといけないのは、調査を効果的におこなってもらうために何でも自分で情報を集めたりしないことです。
多くの人が、「これなら自分でも浮気調査が出来るかも?」と思ってしまうようです。そして、もっと浮気の証拠となる物を集めようとして失敗してしまい、2度と浮気の証拠を手に入れることが出来なくなってしまった。
2度と調査が出来ないまではいかなくても、調査がバレてしまって、警戒されているといったことになると、たとえ調査のプロである探偵に浮気調査を依頼しても上手く結果が出せない場合があります。
もしも、自分で浮気の情報をあらかじめ集めるのであれば、最も安全な方法、決して調査がバレない方法で行うことが大事になります。

 

興信所が行う調査方法とは、ほとんどの場合に尾行や張り込みです。尾行や張り込みで何故多くの料金が必要になるかといえば、尾行では移動が調査対象の移動方法に合わせる必要があり、電車なら電車、車なら車と必要になる経費が違ってきます。
また張り込みでも、張り込みのする時間が夜の場合には張り込みという性質からフラッシュを焚いて撮影は出来ないので、特殊な暗闇でも撮影できる機材が必要となります。

 

興信所の依頼料金とはこれらの諸経費も含まれた金額になるのです。